トピックス

top_img_20170616.jpg

生活クラブ共済ハグくみのキャラクター「ハグみちゃん」とイベント会場や生活クラブのデポーなどで一緒に撮影した思い出写真を大募集します!

*その他ハグみちゃんに関する写真なら何でもOK!

 

写真の投稿は、専用ウェブサイトの写真投稿フォームから行っていただけます。

お寄せいただいた写真も、専用ウェブサイトでご紹介していきます!

 

» 特設サイト「ハグみちゃんみ〜つけた!」

bnr_hg_pre.jpg

生活クラブ共済ハグくみのキャラクター「ハグみちゃん」とイベント会場や生活クラブのデポーなどで一緒に撮影した思い出写真を大募集します!

*その他ハグみちゃんに関する写真なら何でもOK!

 

お寄せいただいた写真は、まもなくオープンの専用ウェブサイト(6月中旬公開予定)でご紹介していきます。

 

写真の投稿は、上記専用ウェブサイトの写真投稿フォームから行なっていただける予定です。サイトオープンまでどうぞお楽しみに!

生協組合員の「助け合い」で支えているコープ共済では、大切な家族とココロつながる旅を応援! 

現在、親子旅が当たるプレゼントキャンペーンを展開しています。 

期間中にCO・OP共済の対象コースに加入することで、応募が可能です。 

*ご契約の移行・継続・特約のみなどは対象外となります。 

 

親子旅22 .jpg

 

 

抽選で40組120名様に

”コーすけグッズ付き特別プランの宿泊券”

をプレゼント!!

 


詳しくは、下記アドレスから、サイトに行くことができます。 

http://coopkyosai.tabi-moni.com/pc/?referrer=http%3A%2F%2Fseikatsuclub-kyosai.coop%2F

 

  

または、共済連トップページ左下の親子旅のバナーから、サイトに行くこともできます。

 

 

 

 

 

ご家族の保障についてご検討されている皆さん、

 

親子旅のサイトを観て、親子での旅に思いを馳せてみませんか?


 


親子旅 .jpg

 

 

 


 

 

 

COOP火災共済、自然災害共済に加入し、

共済金の支払いを受けた組合員やそのご家族の方からの声を 

アップしました! 

 

今後は、随時、皆さんからの声をアップしていきますので、 

  皆さんも、ぜひ、のぞいてみてください! 

 


>>『共済これいいよ!』はこちらから  

http://seikatsuclub-kyosai.coop/voice/

 

 

 

typhoon.jpg

102223日、「一般社団法人生活困窮者自立支援全国ネットワーク」の第3回全国研究交流大会が開催されました。

「全国ネットワーク」には、生活クラブ共済連も賛助会員として参加しています。初日の全体会には、会場の川崎市教育文化会館

に各方面からの約1,300人が集まりました。 

生活クラブ連合会ホームページの「生活クラブの活動情報」に交流大会の記事がアップされていますので、ぜひご覧ください。


生活困窮者画像.jpg

 

 

「第3回生活困窮者自立支援全国研究交流大会」の記事はこちらからお読みください。

http://seikatsuclub.coop/activity/20161129jiritsushien.html?_ga=1.150699509.255591882.1460607952


 


各都道府県の生活クラブ生協での福祉活動をけん引する組合員リーダー・事務局、福祉の現場の職員、ワーカーズ、生産者などの共通の課題、またそれぞれ当事者としての課題の解決・研究・交流を目的に開催します。

開催概要はこちらから→

生活クラブ共済ハグくみやCOOP共済《たすけあい》に加入し、

共済金の支払いを受けた組合員やそのご家族の方からの声を

久々にアップしました! 

 

今後は、随時、皆さんからの声をアップしていきますので、

  皆さんも、ぜひ、のぞいてみてください!

 

>>『共済これいいよ!』はこちらから 

http://seikatsuclub-kyosai.coop/voice/


 

 

 

 

 

 

新ケガ保険チラシ1面.jpg                                                                                                                

新しくなった、「新コープのケガ保険」
組合員とその家族のために!!
万一のケガ!1日でも入通院すれば保険金の請求ができます。      

・すべての年齢の方が加入できる「傷害一時金プラン」
65歳未満の方が加入できる「入通院日額プラン」
・自転車事故でも安心「個人賠償責任補償特約をつければ安心」
  最高1億円まで補償。 

(引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社)

  

新しくなった、『新コープのケガ保険』、ぜひ、のぞいてみてください!

 

>>『新コープのケガ保険』はこちらから

http://seikatsuclub-kyosai.coop/hoken/damage.html

 

 

>>資料のご請求はこちらから

http://seikatsuclub-kyosai.coop/request/

 

       
 

お問い合わせ・加入お申し込み

生活クラブ共済連(生活クラブ共済事業連合生活協同組合連合会)

160-0022 東京都新宿区新宿6-24-20 B1F

お電話:03-5285-1874 受付時間 平日9001700


 

 

 

CO・OPのキャラクター、「コーすけ」のサイトが開設されました!


 

コーすけTOP.jpg

 

 

COOP共済キャラクターの「コーすけ」のサイトでは、

動画による「コーすけ」の紹介から、アニメーションでのCOOP共済の紹介、「旬なお知らせ」や

支払を受けた組合員からの声、Webからダウンロードして使える「コーすけツール」など、

とても盛り沢山な内容になっています。 

観ているだけでも楽しめるサイトになっています。

 

コーすけサイト中身.jpg

 


皆さん、ぜひ一度「コーすけ」のサイトをぞいてみてください! 

 

>>「コーすけ」サイトは、こちらから http://cosuke.coopkyosai.coop/

 

 

〇併せて、ハグみちゃんの部屋ものぞいてみてください! 

 

>>「ハグちゃ部屋サイトこちらから  →

http://seikatsuclub-kyosai.coop/kyosai/hugkumi/profile.html

 

 

 

2016年9月から、「生活クラブ共済ハグくみ」の保障内容が良くなりました!

 


ハグくみロゴ2.jpg

 

制度が良くなりました.jpg

 

良くなった保障内容はこちらから→

 


 

 

「生活クラブ共済ハグくみ」とは、生活クラブの組合員が自分たちに必要な物を「消費材」としてつくり育ててきたように、組合員の生活に必要な「たすけあいの消費材」として、1995年に生活クラブ神奈川で「ステップ共済」としてスタートさせたものを、2013年に厚労省認可を受け、「生活クラブ共済ハグくみ」としてスタートした共済です。

 

生活クラブが共済連を立ち上げ、独自の共済に取組む目的は、保険と共済を一体化し管理しようとする動きへの異議申し立てであり、自分たちに必要な独自の共済に取組むことで、保障内容を組合員自らが参加し、つくり・かえる、という事ができ、これは協同の力で生活を支えあう、たすけあいの協同購入運動を象徴するものです。

また、ハグくみは、組合員の参加と現物給付をめざす「生活クラブ共済ケアサービス」を付帯するなど地域密着型のしくみを持っており、これからの共済運動のあり方として、生活クラブを介した人と人との関係が、組合員どうしのたすけあいを土台に、地域社会づくりに寄与することをめざしています。

 生活クラブ独自の共済ハグくみは、これまで加入者や組合員からの要望を聞きながら、自分たちに必要な保障内容を自分たちでつくり、変えてきました。併せて、組合員が地域で安心して暮らせるよう、現物給付のたすけあいのしくみの「生活クラブ共済ケアサービス」にも取組んでいます。

 

今回のハグくみの制度改定は、生活クラブの独自共済として全国展開してから初めての制度改定であり、全国のハグくみ加入者の力で実現しました。今回の制度改定をきっかけにさらにおおぜいの組合員にハグくみの良さ、自分たちの共済であることを伝え、その結果、ハグくみへの共感が広がり、若い世代の組合員本人、家族の生活保障が厚くなることをめざし、更なる加入者の拡大をめざします。

 

今回のハグくみ制度改定は、生活クラブの組合員が、自分たちに必要な物を「消費材」としてつくり育ててきたように、大勢の組合員の積極的なかかわりで、組合員自らの力で保障内容を「変える」ことができました。

 

今回の「生活クラブ共済ハグくみ」の保障内容の見直しに向け、各生活クラブ生協の組合員代表で構成する、「保障事業政策委員会」のもと、201412月「ハグくみ制度改定プロジェクト」を立ち上げ、2015年「生活クラブ共済ハグくみ」の加入者に実施したアンケートからの意見や要望をまとめ、加入者の状況分析を行なったうえで、事業的な継続性も鑑み、1年近く討議を重ね、今回の保障内容の見直しに至りました。

 

神奈川「ステップ共済」の制度改定の経過とハグくみの開始 

1995年:生活クラブ神奈川が県認可の独自共済としてステップ共済を開発。

20037月:女性の保障年齢を満65歳から満67歳に引き上げ。災害入院を3日以上から1日以上に。

20057月:男性の保障年齢を満65歳から満67歳、女性は満67歳から70歳に引き上げ、疾病入院を1日目から支払。災害通院1500円の給付を新設。加入審査をなくし条件付加入制度の導入。

20088月:災害通院の給付金額を500円から1000円に改定。

201010月:産後ケア給付金10,000円、出産祝金5,000円を新設。加入年齢の引き下げ、男女とも64歳まで

20128月、独自共済のステップ共済を全国展開するために厚労省認可を取得。生活クラブ共済ハグくみが誕生。

20137月、20137月より生活クラブ共済ハグくみ募集開始。

2016年9月、全国展開後の制度改定実施。

 

今回のハグくみ保障内容の見直しは、全国のハグくみ加入者(組合員)の想いが反映された結果であり、大勢の組合員の積極的なかかわりで、「たすけあいの消費材」であるハグくみの保障内容を「変える」ことができたことは生活クラブならではの取組みです。

 

良くなった保障内容はこちらから→