CO・OP共済 《たすけあい》

CO・OP共済 《たすけあい》

CO・OP共済 《たすけあい》

《たすけあい》は、女性向けやこども向けなど、それぞれに必要な保障をセットした共済です。掛金は年齢・性別に関わらず満期まで一律です。手頃な掛金で、家族みんなの安心を守ります。医療保障に重点を置いて入院、ケガ通院、手術などを保障します!
※ケガ通院保障のないコースもあります。

資料のご請求はこちら

夏休み中にケガで入院

お子様のケガ入院・通院、病気入院は「ジュニア20コース」がおすすめ!

例えば、J1000円コースなら月々1,000円の掛金で、日額6,000円の充実の入院保障!ケガ通院日額2,000円保障!J2000円コースは月々2,000円の掛金でさらに手厚い保障が実現。加入条件がゆるやかで 月々1,900円の掛金のJ1900円コースが喜ばれています。

CO・OP共済 《たすけあい》は、コープ共済連(2008年の生協法改定に伴い、日本生活協同組合連合会から分離独立した共済専門の生協連合)の共済です。厚生労働大臣の認可を受けて全国で約588万人(2016年3月度)の加入者による組合員同士のたすけあいの仕組みです。

生活クラブ共済連では、コープ共済連とともに、
このCO・OP共済 《たすけあい》を共同引受し、経営責任を持っています。

CO・OP共済 《たすけあい》の特長は

  1. 1. 協同組合でおこなっている共済だから、営利を目的としていません。
  2. 2. 掛金がお手頃で、年齢・性別をとわず同一の掛金です。
  3. 3. 加入条件がゆるやかなコースもあります。
  4. 4. 共済金の請求が気軽にでき、お支払いもスムーズです。
  5. 5. 加入者が増えることによって、保障内容がよくなってきました。
  6. 6. 組合員の声を、制度に反映させることができます。

こんなコースがあります

  • ※下記それぞれコースのご案内はCO·OP共済連のサイトに飛びます。
  • ※お申し込みは本ページ下部のフリーダイヤルまたは資料請求フォームまでお問い合わせください。
    (資料のご請求は生活クラブ生協・福祉クラブ生協の組合員の方のみ可能です。)
  • ジュニア20コース

    加入は0歳から満19歳まで(保障期間:満20歳の満期日)こどもに多いケガの保障が充実しています。

  • 女性コース

    加入は満18歳から満64歳まで(保障期間:満65歳の満期日)女性がかかりやすい病気を手厚く保障しています。

  • ベーシックコース

    加入は0歳から満54歳まで(保障期間:満65歳の満期日)入院・手術・死亡を中心にしたスタンダードな保障です。

  • 医療コース

    加入は0歳から満64歳まで(保障期間:満65歳の満期日)入院・手術・ケガ通院等、医療保障が充実しています。

▼上記4つの「CO・OP共済 《たすけあい》」にご加入いただいた方は、最長85歳まで保障を続けていただくことが可能です。

ゴールド85・シルバー70コース

65歳の満期以降の保障

個人賠償責任保険に加入できます。

【契約引受団体】
日本コープ共済生活協同組合連合会
生活クラブ共済事業連合生活協同組合連合会

共済って何?

共済は、組合員の協同共済=相互扶助を制度化したものです。組合員の相互扶助のために、一定の地域や職域などで構成される団体によって行われている事業で、組合員のくらしの様々な災難への経済的援助を目的にしたもので、「相互に助け合う」という精神で行う保障です。つまり、組合員の誰かが困ったときに、他の組合員全員が助けるという仕組みです。

CO・OP共済は、生協組合員のみを対象とした、共済金を「お支払いするため」の事業です。

日本経済の長引く低迷、社会保障制度の先行き不安の中、毎月支払う保障への負担が適切であるか切実な問題となってきました。ライフステージにあわせて、保障の見直しが必要です。掛金がお手頃で充実の医療保障のCO・OP共済 《たすけあい》を選択肢のひとつとしてご検討ください。

お問い合わせ・加入お申し込み

生活クラブ共済連(生活クラブ共済事業連合生活協同組合連合会)

〒160-0022 東京都新宿区新宿6-24-20 B1F

コープ共済センター フリーダイヤル 0120-345-712

受付時間9:00~18:00(月〜金) 9:00~17:00(祝日)
※祝日が土曜日の場合、営業時間外となります。

資料のご請求はこちら

共済金請求のガイドブック

ページトップへ