生活クラブらしさ満載の参加型福祉コミュニティづくり

メニュー

お知らせ・活動報告

お知らせ

各3回シリーズ「講師を交えて、意見交換会」開催のご案内・参加お申込み受付

「老い支度を考えるーゆるやかな連絡会」では、毎月違うテーマで、高齢期の暮らし方や庄内での住まい方について考えてきました。

今年度は、講師を交えて参加者が意見交換しながら、さらに老い支度へ考えを深化させていきたいと「講師を交えて、意見交換会」を開催します。

ぜひ、ご参加ください。


●各3回シリーズ「講師を交えて、意見交換会」第一弾 開催案内

テーマ:老後の費用を考える(読書会)

高齢期の生活設計の基本となる「老後の費用」について、畠中雅子氏著「貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!」を読みながら、中森順子氏をファシリテータに迎えて、意見交換します。

読書本:「貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!」(すばる舎)
書籍の詳細・購入はこちら»

<日程>
第一回 6月30日(土) 14:00~15:30
収入編:第1章「貯金の少ない人が知っておきたい暮らしの知恵」

第二回 7月21日(土) 14:00~15:30
支出編:第2章「老後を乗り切る生活の知恵」

第三回 8月18日(土) 14:00~15:30
まとめ編:(1)第3~5章「住まい、保険、介護」への考え方 (2)参加者自身はどう暮らしたい!?「生活設計」してみる

<開催場所>
生活クラブ連合会7階会議室

<ファシリテータ>
中森順子氏
生活クラブ生活協同組合・東京 たすけあいネットワーク事業部 生活再生事業課
1997年にファイナンシャル・プランナー資格を取得し、2001年に独立。相談・セミナー・執筆を行う。2008年よりNPO法人に所属し、神奈川県委託事業にて多重債務者への家計相談に従事。2015年より生活クラブ・東京の職員となり、現在は東京都府中市の「生活困窮者自立支援制度(家計相談)」を受託し、家計相談支援員として活動中。

<すすめ方>
・事前に「読書本」を読んでご参加ください
・5~6人に分かれ、本の質問や感想などについてグループディスカッションを行います
・その後、中森氏のコーディネイターで、全体意見交換を行います

【参加のお申込み・お問い合わせ先】

各3回シリーズ「講師を交えて、意見交換会」
»参加お申込みフォーム

TEL:03-5285-1865(担当:小泉・亀田)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+