加入していることで安心感が

生活クラブやまがた 山形支部 山本摩衣子さん

小学5年生の長男が幼稚園の頃、何度かお世話になりました。いまとなっては具体的に思い出せないくらい軽いケガでしたが、ケガ通院1日目から共済金が出ると聞いて、「こんな小さなケガでも大丈夫なんだ!?」と、ちょっと驚いたのを覚えています。おまけに共済金の請求は気軽にでき、対応も素早い。CO・OP共済《たすけあい》がものすごく身近なものに感じられました。

男の子ですし、少年野球も始め、これからケガも増えるかもしれません。でも、「CO・OP共済《たすけあい》があるから」という安心感はありがたいですね。もちろん、お世話にならずにいてほしいですが……。

(LIVELYたすけあい7月号より転載)

※お支払い内容や共済金請求書類につきましては、ご契約内容・ご請求内容によって異なります。

 

山本さんのお子さんが加入されているCO・OP共済《たすけあい》ジュニア18コースの詳細はこちら

  • 全国各地のハグみちゃんみ〜つけた
  • 安心システム連合
  • 産地の空き家活用プロジェクト 
  • 庄内暮らし
  • 共済これいいよ
  • CO・OP共済インターネット各種手続
  • 生活クラブ連合会
  • 生活クラブの葬祭サービス
  • ワーカーズ・コレクティブ生活クラブFPの会
  • 考えてみよう!TPPのこと
  • たすけあい ジュニア20
  • プラチナ85 新登場
  • 顧客満足度1位

ページトップへ