よくある質問

1県外へ引越しても生活クラブ共済ハグくみは続けることはできますか。
1転居先に生活クラブ生協があり、その組合員になることができれば解約せずに契約は継続できます。転居が決まりましたら、生活クラブ共済ハグくみ事務局へご連絡ください。手続きに必要な書類をお送りします。転居先で生活クラブ生協に加入して、書類を加入単協にご提出ください。
2生活クラブ共済ハグくみの問い合わせ窓口を教えてください。
2生活クラブ共済ハグくみ事務局:0120-220-0740120-220-074(月~金9:00~17:00)
※生活クラブの配達が休み週となる期間はお休みです。
3出産で入院した場合、共済金は支払われますか。
3正常分娩の場合は健康保険が適用になりませんので共済金は支払われません。帝王切開、異常分娩等については健康保険が適用になる場合は共済金の請求が可能です。生活クラブ共済ハグくみには出産祝い金、産後サポート金がありますので、加入条件によって異なりますが、そちらの請求もできます。
4共済金を請求するときは必ず診断書が必要ですか。
4診断書が必要となるのは以下の場合です。
  • 1)共済金のお支払いが3万以上の場合。
  • 2)手術をされた場合。
  • 3)加入申込日から1年未満の場合。
  • 4)入院が11日以上の場合。
5解約したい場合、どのような手続きが必要ですか。
5生活クラブ共済ハグくみ事務局へご連絡ください。手続きに必要な書類をお送りします。
6請求書類を送付したら、共済金はすぐ支払われますか。
6共済事務局に書類が到着してから2~3週間程度かかります。
7コープ共済と生活クラブ共済ハグくみはどこがちがうのですか。
7生活クラブ共済ハグくみは生活クラブオリジナルの共済です。生活クラブ組合員と同一生計の家族が加入できます。地域に住む組合員どうしのたすけあいの仕組みです。
8生活クラブケアサービスとは何ですか。
8加入者が病気やけが、出産などで家事支援などの手助けが必要なときに、提携ワーカーズ・コレクティブなどを紹介し、コーディネイトします。ケアの詳細は単協により違いがありますので、詳しくは加入単協にお尋ねください。
9出産祝金はどのような考えからですか。
9出産する組合員を応援、支えていきたいという組合員の思いやりを形にしました。若い組合員の加入を増やしていくことで、幅広い年代のたすけあいを支えていくことができます。
資料請求

ページトップへ