すこやかハグ組くみ

からだの変化 妊娠  出産  産後

昭和薬科大学 薬物治療学研究室 水谷 顕洋教授 監修

出産は、ママにも赤ちゃんにも大仕事。体の中は大きく変化し、傷つき疲れています。妊娠・出産・産後の体の変化にともなう不安や気づき、ゆっくり時間をかけながら、体は自然に出産前の状態に戻ろうと回復していきます。妊娠から産後の体の変化を知ってすこやかに過ごしましょう。

妊娠

妊娠したら
  • 貧血になりやすくなる
  • 血が固まりやすくなる
  • 子宮の筋肉が緩み、大きくなる
  • シミ、色素の沈着が起こる
  • 腰痛になりやすくなる
  • 下半身がむくみやすくなる
  • 頻尿になり、尿のトラブルが増える
  • 乳房が大きくなる
  • 血糖値が上がりやすくなる
  • 便秘になりやすくなる
  • 胃がむかつきやすくなる
  • 息切れがしやすくなる
妊娠中多い悩み

妊娠中は、血液はおなかの赤ちゃんに栄養と酸素を送りとどけるという大切な役割を担います。血中の鉄分は、血液の量が増えるため、血中濃度が薄くなります。また、赤ちゃんに優先的に送られるので、母体の血液中の鉄分が不足しやすく、貧血になりがちです。

アドバイス

鉄分の多い食材をとりましょう。それでも解決しない場合は、病院へ。

鉄分の多い食材一覧

  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • 牛レバー
  • 牛もも肉
  • ハマグリ(佃煮)
  • シジミ(生)
  • カツオ(フレーク缶)
  • カツオ(なまり節)
  • ワカサギ
  • ニジマス
  • カキ
  • アサリ
  • マグロ
  • イワシ
  • 干しエビ
  • 大豆(乾燥)
  • 高野豆腐
  • がんもどき
  • 納豆
  • きな粉
  • ソフト豆腐
  • 湯葉(生)
  • ひじき
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 切り干し大根
  • いんげん豆(乾燥)
  • 枝豆
  • パセリ