健康チェックもできる
組合健康応援ページ

小さなことから始めよう毎日のプチ健康意識 小さなことから始めよう毎日のプチ健康意識

運動不足や偏食などを自覚しつつ、なかなか改善のための一歩が踏み出せない…というお悩みはありませんか?
このコラムでは、そんなお悩みにこたえるべく、無理なくゆったりと始められる、続けられる健康意識法をご紹介します。

記事一覧

2024年02月のプチ健康意識冷え性対策に!
お手軽にできるからだづくり

冷え性対策に!お手軽にできるからだづくり

寒い冬は、冷え性の方にはつらい季節です。冷えは、肥満やむくみ、肩こり、生理不順、不妊、免疫力の低下など、あらゆる不調につながることも。体が冷えやすい方、特に平熱が35℃台の方には、冷え性対策のからだづくりがお勧めです。

体を冷やさないためには、基礎代謝を上げることが重要になります。基礎代謝は筋肉がつくことで上がるので、軽い筋トレからでも、筋肉量を増やせば自然と冷えが改善されます。筋肉を効率的につけたい場合、下半身のトレーニングがお勧めです。筋肉の約7割は下半身に集中しているので、太ももやふくらはぎ、お尻などを鍛えると筋肉量を増やすことができます。それに、ウォーキングも効果的です。通勤時に一駅前で降りて歩いたり、近場の外出は徒歩にしたりと、生活の中に上手に取り入れれば、無理なく運動不足の解消になります。

それに食事も大切です。冷え性の方は、寝起きに白湯を飲みましょう。体温よりも少し高い温度の白湯を飲むことで、じんわりと内臓が温まり、体の内側から働きが良くなります。また、間食をお菓子からナッツ類に変えることも効果的です。粉類や砂糖を多く含むお菓子は血糖値の上昇を促し、代謝を下げてしまいます。代わりにナッツ類を食べれば、タンパク質が補給でき、さらに血行促進作用があるビタミンEが豊富に含まれているので、冷え性改善につながります。

生活習慣のお手軽な改善から、寒さに負けない身体を手に入れて、冬でもポカポカで元気に過ごしていきましょう。